女性でも薄毛で悩む人が急増中!

頭皮ケアとコンディショナーの関係について

正しいシャンプーの方法と、ヘアケア商品の選び方

意外と知られていない、正しいシャンプー法とヘアケア商品の選び方をご案内させて頂きます。

女性,薄毛
ちょっとしたことなのですが、これを知るのと知らないのとでは大きな差が出ます。 更に、それを毎日実践することによって、数ヶ月、数年後、最高なアンチエイジングを行っていたのだと言うことが、自分自身も周りの方々にも分かる様になります。 まず、ヘアケア商品の選び方です。 やはり一番のポイントはシャンプー選びになります。 髪の毛や頭皮の汚れを落とすことは当然ですが、それよりも大切なことは、頭皮にも髪の毛にもダメージを極力与えないで、更に、有用成分が頭皮や髪の毛に有益に働くもので無ければいけません。 シャンプーは界面活性剤の種類により3つに分けることが出来ます。 高級アルコール系のシャンプー、石けん系のシャンプー、アミノ酸系のシャンプーです。 高級アルコール系のシャンプーは、石油系の界面活性剤を使用していますので、頭皮を保護している皮脂膜までも除去してしまいます。 ですから、優良なヘアケア商品とは言えませんね。

それと、石けん系のシャンプーですが、アルカリ性なので、弱酸性の頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまいます。 また、やはり、皮脂膜までも除去してしまいますので、優良なヘアケア商品とは言えません。 続いて、アミノ酸系のシャンプーなのですが、このシャンプーなら、皮脂膜を除去せずに、余分な汚れだけをしっかり落としてくれます。 結論として、シャンプーは、アミノ酸系のシャンプーをおススメします。

その場合、ノンシリコンタイプのものをお使い下さい。

これは、シャンプーだけに限らず…

コンディショナーやトリートメントに関しても言える重要なことです。 なぜなら、シリコン系のコーティング剤が、頭皮に付着すると、毛穴に詰まり、毛根の代謝を妨げ、髪の毛の成長を止めてしまうからです。 そうなると、抜け毛や薄毛の原因となります。 また、毛穴が詰まると、ニキビやフケの原因にもなります。 ですから、コンディショナーなどのシリコン配合ヘアケア商品は避けて、ノンシリコンタイプのアミノ酸系のシャンプー1本で済ませて下さい。 この1本があれば、後は何もいりません。

では続いて、正しいシャンプー法です。 まずは、ブラッシングを行って、髪の毛の汚れを取りやすくして下さい。 その後、お湯で2~3分ほど余洗いをして下さい。 その場合、頭皮にシャワーを当てて良く温めて下さい。 毛穴がしっかり開くまでかるくマッサージして下さい。 そして、世洗いが終えたら、シャンプー剤を手のひらに乗せて良く泡立てます。

この泡で、優しく頭皮をマッサージして下さい。 両指の腹で軽く揉み解しながら毛穴の汚れまでしっかり落とすように洗って下さい。 髪の毛は、余洗いの時にほとんどの汚れは落ちていますので、泡を使って髪の毛に軽くつけて洗って下さい。 髪の毛全体に泡立てたら、今度はすすぎです。 すすぎは、余洗いの2倍ほどの時間をかけて丁寧にすすいで下さいね。 すすぎが終わったら、水気を軽く切って、乾いたタオルで髪の毛を包み、挟むようにして水気を吸い取っていきます。 この時に、頭や髪の毛をタオルでゴシゴシしないで下さい。 これをすると、キューティクルが破壊されて髪の毛がごわごわになります。 水気をある程度、取ったら今度は、ドライヤーを低温で髪の毛から十分に離した状態でしっかり乾かせて下さい。 これが、正しいシャンプー法とヘアケア商品の選び方になります。 これを毎日実践すると、髪の毛と頭皮と同時に心と体のアンチエイジングにもつながるはずです。

頭皮が敏感な女性向けの薬用シャンプーと言えば。

女性用の薬用シャンプーがオススメ

女性のお肌は敏感ですから化粧品や 美容液などもいろいろな商品が開発されてきていますよね。 そんな中で女性の命とも言われる髪をケアする シャンプーにもいろいろな商品がありますよね。 髪を傷めず、敏感な頭皮をキレイに洗い流すという 目的のために女性用に開発された いろいろな薬用シャンプーが販売されているようです。 楽天市場などでも女性用の薬用シャンプーの特集などが 組まれているようです。 口コミなどを参考にしていろいろなシャンプーを 試して見られてはいかがでしょうか。

シャンプー,おすすめ